研削とは

研削加工は、高速回転させた研磨砥石を用いて、表面を研磨する加工です。

研磨砥石にはダイヤモンドホイールやCBN砥石、WA砥石、GC砥石などの研削砥石が使用され、切削加工で難しい高硬度部材でも削ることが可能となります。

また、数ミクロン単位で削ることができるため、高精度の加工が可能です。

設備

機種 メーカー 型式 台数
平面研削盤 三條機械 SGS-512 1
センタレス研磨機 大宮マシナリー OC-20HSⅡ 1
平面研削盤 日興機械 NSG-84S 1
ロータリー研磨機 東芝機械マシナリー KRT-16B 1
安心できるサプライヤーをお探しでしたら渡邊製作所へ!

昭和53年の創業時より、渡邊製作所は「モノづくりはヒトづくりである」と考えてきました。
製品を加工するのは機械ですが、それを操作するのはヒトです。さらに、検査や検品、出荷に至ってはヒトの力が必ず必要になります。

弊社は製品をただ単に加工するのではなく、モノづくりに携わる技術者の育成にも力を入れています。

例えば、国家技能検定や品質管理検定などの資格取得の支援や社内での品質管理教育を行っています。
お陰様で大手企業を含めた多くの企業様と取引しています。

安心できるサプライヤーをお探しでしたら渡邊製作所にご相談ください。